運用管理・PM事業

リビングセンターの24時間管理体制、導入のメリット

リビングセンターが管理する物件では、「夜間に水漏れで困った!」「水が出ないから至急見て欲しい!」そんな入居者からの問い合わせやクレームを、24時間管理体制で受付。夜間や休日などの営業時間外でも、これで安心。お客様からの信頼を獲得する完璧なサポート体制を、リビングセンターの24時間管理体制が実現いたします。 特に、給排水関係のトラブルは、生活に密着したものだけに緊急を要します。こんな場合も担当者が迅速に対応し、応急処置や修理をスピーディーに行います。

24時間管理体制の仕組み

音がうるさい!

この問題の多くは住戸数の多いマンションに多く見受けられます。深夜迄ピアノの音が聞こえる!隣が麻雀をしている!大声で喧嘩していて受験勉強中に迷惑だ!と、音に関するクレームの大半が夜間或いは深夜におこります。 もちろん苦情の連絡を仮に深夜に頂いても管理会社サイドではどうすることも出来ませんが、連絡がつかないことは直接オーナー様にいってしまう危険性をはらんでおり、未然に入居者の怒りを静めなければなりません。

駐車場に車を停められない!

この問題も住戸数の多いマンションで多く発生しております。誰か他の入居者の方が間違えて駐車してしまったり、隣の車の停め方が悪くてぶつけてしまった等車に関する諸問題もどうにもならない問題かと思われます。 入居者の苦情をまず全て伺い、警察のどこの課に連絡すれば対応してくれるか等の導き、つまり事態への対応方法を親身に伝えていく事が入居者の安心感を勝ち取ることになります。

鍵がない!

鍵に関しては、大きく分けて2種類あるかと思います。一つは車の鍵の問題です。車内に鍵をつけたままロックしてしまう「インキー」と、もう一つは、家の鍵を会社に忘れたり、なくしてしまって家に入れない場合です。これらは身近な問題かと思われます。

水漏れ!

雨漏りやトイレの故障、洗濯機の故障による水漏れ、シャワーが出ない、水槽の破損等水に関するトラブルは昼夜を問わず緊急な問題です。特に深夜に関しては手の付けようがないでしょう。連絡すべき所がないと過去のケースでは必ず入居者は、オーナー様に連絡をしてしまいます。

クレーム統計グラフ

リビングセンターの24時間管理体制

オーナー様のメリット

1.賃貸物件の近所に住んでいる方でも、入居者からの直接クレームが一切入らない。 2.器具などの故障等の際、修理を迅速且つ確実に対応することになるので、建物の維持、管理がさらに充実する。

入居者のメリット

1.夜間、休日でもクレームや事故があった際、必ず電話連絡がとれるので安心。 2.給排水関係のトラブルなど日々の生活に直結することについては、夜間や休日であっても緊急処理がうけられる。